できるだけ自然な形で出産したい

自然分娩を希望していても、病院側の都合で陣痛促進剤が使われてしまうケースが多々あります。

スタッフが足りていない時に出産させると、十分な対応ができないという事情があるからです。

しかし、陣痛促進剤の使用は、100%安全が保証されているわけではありません。

また、病院側の都合で赤ちゃんの誕生日を勝手に決められてしまうことに、納得できない気持ちを持つ妊婦も多いです。

京都に住んでいる女性ができるだけ自然な形で出産したいと考えているのなら、川村産婦人科を利用するとよいです。

左京区にある川村産婦人科は、自然分娩を基本にしている産科クリニックです。

自然なお産をモットーにしていますので、原則として陣痛促進剤は使用されません。

また、会陰が自然に伸びきるまで時間をかけてお産が進められますので、余程のことがない限り会陰切開も行われません。

人間の体にもともと備わっている力を最大限に活用したお産になるので、妊婦の体に余計な負担がかかりません。

自分の力で子供を産むことができるため、川村産婦人科で出産した女性の多くが深い満足感を覚えています。