正しい方法でアフターピルの処方を

今ではネットを通して個人輸入代行を使って、海外の医薬品をまるで通販サイトのように購入することができる時代となっています。

このようなことから、医師の診察を受けないまま医薬品を購入してしまうこともあり、副作用に苦しめられる可能性があることも知っておかなければなりません。

仮に重篤な副作用が出た場合は、国の救済制度を受けることができませんので、注意しておきましょう。

なかなか相談をしにくいことから、緊急避妊薬であるアフターピルをクリニックで処方を受けることに躊躇いを感じてしまう女性も多いです

そのような女性が個人輸入代行を使って購入をするケースもあります。

大切なことですがこの医薬品は72時間以内に服用をしなければならず、緊急性がある服用時個人輸入を使おうとしても10日ほど届くことに時間が掛かりますので間に合いません。

このようなこともありますので、正しい処方を受けることをおすすめします。

名古屋でアフターピルの処方を受けるのであればこちらのクリニックをおすすめします。

女性専用の婦人科になっていますので、安心して受診することができます。

避妊に失敗したことを咎められると考える若い女性も多いですが、けっしてそのようなこともありません。

処方も簡単な問診だけで終わるケースが圧倒的に多いですので、まずは受診をしてください。

大切なことですが、避妊を失敗したことを確認してから72時間以内に服用をしなければならないことをしっかり理解しておきましょう。