静岡でセラミックを用いた審美治療

虫歯や歯周病といった口内の病気は歯科が担当していますが、歯科が取り扱っている分野はそれだけではありません。

たとえば歯を失ってしまった場合の入れ歯の製作やインプラント治療もそうですし、子どもの歯ならびの矯正なども挙げられます。

ほかにも歯の見た目を美しくする審美治療が、同様に歯科が担当している分野のひとつです。

保険適応で虫歯の治療をする場合には、しばしば歯の一部を削って銀で詰め物をする方法がデフォルトとして選択されます。

保険治療ですからやむを得ないとはいっても、天然の歯と比較すると銀歯の色合いの違いは歴然としており、あまり他人には見せたくない姿といえるでしょう。

こうしたときに威力を発揮するのが審美治療であり、見た目のイメージを大きく転換させることが可能です。

静岡市にある小嶋デンタルクリニックであれば、銀の詰め物や被せ物をセラミックに交換する審美治療を行うことができます。

セラミックは天然の歯と同じ白さであり、種類にもよりますが強度にすぐれた素材もあり、美しくかつ健康な口元を演出させる上で最適といえます。

また歯の隙間などをセラミックの被せ物を使用しながら整えていくことによって、審美面にも配慮したかんたんな矯正治療を行うこともできます。

このクリニックでは生活の質の向上やコミュニケーションなどをモットーに掲げていますので、もしも気になることがあれば受診してみてドクターにじっくりと相談してみるのがよいでしょう。